アフィリエイトについて

アフィリエイト収益の壁

参照した情報がかなり古くなってしまいますが、インターネット白書2007によると、月1万円以上を稼いでいるアフィリエイターは全体の5.2%なんだそうです

細かい内訳は、以下  

1000円未満は、68.1%  

1万円未満は、3.5%  

2万円未満は、2.0%  

5万円未満は、1.6%  

10万円未満は、0.4%  

10万円以上は、1.2%

といっても、1000円未満の数値を見る限り、本気でアフィリエイトに取り組んでいる人だけでのデータではないはずです

多分、ブログに備わってるアフィリエイト機能を少しいじってみたことがある、って程度の方でも頭数に入ってるんでしょうね

それよりも私が注目したいのは、10万円未満と10万円以上の割合です

%の流れからいえば、10万円未満の方が多くなりそうなところなんですが、それが逆になってます

何と、0.8%も差がありますよね

これって、なぜだと思いますか?

私は、それは5万円に大きな壁があるからだと考えてます

つまり、5万円の壁を越えれば、収益を10万円まで持っていくのはそれほど難しくないという証明です

一旦5万円を稼ぐことができるようになれば、あとはそのノウハウを活用してサイトやブログの数を増やすことで10万円まで一気に駆け上がれるということ

ということはつまり、5万円の壁を越えられたら、そのやり方は間違ってなかったということ

あとは時間と数で勝負です!!

・・・と、自分の過去の収益表を確認してみると、 アフィリエイトを開始してから6~9カ月目は3万円前後、10~11カ月目は約6万円、12か月目は約9万円、13カ月目には10万円超えをしていました

10か月目頃には一番アクセス数のあるサイトがヤフカテに登録されたこともあり、5万円の壁を越えてからは、割とキレイな右肩上がりの数字が並んでいます (産休育休するまでは)