子育てママのアフィリエイト
フレーム仕様のSEO対策

運営している別サイトではページをフレーム仕様にしてしまい、SEO対策について日々試行錯誤中です

フレームにしているとページの増殖作業が楽なので、私的にはとても良いんですけどね


でも、フレームにしてしまうと、フレーム内で表示される各ページにはクローラーが辿りにくい(フレームの外枠ページ止まりになってしまう)から、ちゃんと手を加えないと不便なことがいろいろと・・・


まず、いくらサブページ数を増やしてもページをきちんと認識されなければサブページの内部リンク効果が無い

さらに当然ですが、検索エンジンからサブページが認識されにくいということは、サブページへの直アクセスも稼げないってことですよね


フレームにしていると、サブページに必死でメタタグを挿入しても意味がない場合が

だって、クローラーに読み込んで貰えないものを書いてても無駄なだけ・・・


他には、フレーム表示できないブラウザには対応できない、なんていうデメリットも

(でも、PCサイト用の素材しか扱ってないんで、私的にはこれは問題なしですが^^)


んー・・・面倒です

フレームを使わずにMTとかにして、ブログ形式のサイトを作れば良かったのかもしれませんね^^;

それかCSS+HTMLで書くか・・・



そこで一応、グーグルのサイトマップで全ページを登録してみました

(あ、別に、サイトマップでページを登録するのはフレームサイトには限ったことではないんですが・・・)


でも、もし各サブページに直アクセスがあった場合、フレームが表示されないとレイアウト上で困るので、一部のページには以下を挿入

<body onload="if (parent.frames.length==0) top.location='フレームページのURL';">

これを入れておくことで、サブページへの直アクセスがあった時は強制的にフレームページが表示されます

でも、できるだけ強制表示はしたくないので、ほとんどのページへはTOPページへのリンクを追加しています



あと、フレームページの<noframes></noframes>にサイトマップ的なリンクと検索キーワードを埋め込むことで内部リンクの強化です

このページは通常は表示されないページなので、レイアウトうんぬんは関係無しです





次のページ

アクセスアップ術
 まずはヤフカテを目指してみる
 ヤフーのカテゴリ登録の攻略
 ヤフーのカテゴリ登録の攻略2
 急激なアクセスダウンに陥ったら
 グーグルのページランクについて
 ブログへの集客
 SEO対策はサブページにも
 グーグルのウェブマスターツール
 アクセスカウンタは撤去
 フレーム仕様のSEO対策
 発リンクの重要性
 アクセスが集まる日記ネタ
 
 サイトTOPへ