子育てママのアフィリエイト
ママには助かる!放置サイト

アフィリエイトの魅力の1つは、放っておいてもOKなこと

一度サイトを作ってしまえば、リンク切れさえしてなければ収入の可能性があります


これって、定期的に更新時間が確保しづらい子育てママにはとても助かります

子供は不意打ちで熱を出すし、さらに我が家の場合は旦那も結構な虚弱・・・^^;

次にいつPCを触れるかなんて、さっぱり分かりません


なので私は、新しいサイトを作る時は最初から放置することを前提にしています

特に今は複数のサイトやブログを抱えてしまってるので、いくらPCを触る時間があったとしても全部を定期的に更新なんていうのは無理


勿論、サイト運営を始めた当初は1つのサイトだけに集中していましたし、BBSを設置したりして訪問者とのコミュニケーションが取れるようにもしてました

毎日ように更新してたから更新履歴もマメにUPして、ブログで日記もせっせと書いてました


でも今は、それと同じようなことはできないだろうなと思います

やったとしても、続けていける自信はありません

だって、妊娠&出産&育児で軽く3年間も放置してたサイトもありましたからね


だったら、多少の放置には耐えられるようなものにしてしまえば安心です


放置サイトに向かないのは、更新履歴、BBS、Webアンケートなど

そういった物はサイトのボリュームUPにはとても役立ちますが、コンテンツ量が揃って来た後は撤退です


消していくだけじゃなくて、反対に設置しておいても便利なのは自動登録リンク集です

相互リンクをメールで受け付けていると、放っておいたらドンドンと貯まっていくけど、長く放置するのは失礼だし・・・

だったら相手に勝手に登録してもらっちゃおうっていう作戦です


ただし、拒否キーワードを細かく設定しておかないとスパム登録で大変なことになるのでご注意を!



ブログの場合なら、記事の日付表示、カレンダー機能はさっくりと削除

コメントやトラックバックも管理できないと思う場合は削除です


ただし、ブログは記事数が増えれば増えるほどその階層が深くなっていくので、検索エンジンからは古い記事が埋もれ易くなります

そこで、少しでも長生きさせる対策も施します


例えば・・・
・最新記事をサイトマップのようにして、全記事への個別リンクを貼る

・カテゴリを細かくして、カテゴリ内での階層を浅くする

・関連記事同士でリンクを貼ってつなげる



また、ブログの場合はどうしても相互リンク先がブログに偏ってしまいがちですが、できればサイト形式の被リンクを確保するのが理想的

もしくは、ブログのサイドバーからのリンクを確保

(リンク専用の記事からでは、その記事自体が埋もれてしまうと被リンクの意味が薄れていくので)



広告に関しては、放置前提サイトへ貼るのは自動配信型広告を中心にすればリンク切れの心配がなくて良いのですが、それ以外を貼る場合も、できるだけテキストリンク中心に

バナー広告だとリンク切れした時にはかなり目立ってしまいます






次のページ

サイトの作り方
 テーマに分けてブログを分化
 ブックマークされるサイトとは
 相互リンクの扱い方
 楽天成功事例で基本を学ぶ
 独自ドメインと有料サーバを使う意味
 メジャーなジャンルで生き残るには
 てっとり早くボリュームを出す技
 ユーザビリティ重視のサイト作り
 まずはブログで、そしてサイト化
 ママには助かる!放置サイト
 私が放置サイトにこだわる理由
 複数サイト運営のメリット
 核サイトでノウハウを固める
 狙うワードをサイト名に
 複数サイト運営のマナー
 サイト運営上のトラブル(コピーサイトのこと)
 転載と引用の違い
 限界が来たら外注もあり?
 ブログの過去記事を使い回す常習犯
 
 サイトTOPへ