子育てママのアフィリエイト
複数サイト運営のマナー

たくさんのサイトを作り、その宣伝活動を頑張っておられると、すごいなーと感心です

というのも、私は最初の1サイト以外はほとんど宣伝活動ってしていなかったりします


相互リンク先探しとかも、まともにしたのは最初に作ったサイトだけ

あとのはほとんど、検索サイト系へ登録に回ったくらいで・・・



最初の1サイトが安定していれば、次から作るサイトはオコボレアクセスを稼ぐこともできますし、強いバックリンクを抱えてのスタートとなるから上位表示も割と楽なことも


でも、全く違うドメインで、全く違うHNを使って新たにサイトを作ってみると、そういう訳にはいきません^^;

姉妹サイトとして特別枠で紹介する訳にはいかないから、また1から宣伝活動です


こういう場合、相互リンク先を探すのに、自分のサイトの相互リンク先から探す方が割と多いようですね

すでにあるリンク集ページを丸々新サイトの相互リンク用ページへコピペして、各サイトへご挨拶メールを順番に送信していく・・・


作業が楽なのは勿論ですが、自分にとってのバックリンクでもあるサイトを(少なからず)強化することにもなります


でも、メアドと名前を変えても運営者が同一人物なのはバレバレなことがあります


特に私はリンク登録作業が遅くて、ついメールを貯めてしまうことが多いんで^^;

なので数日くらいの日数を空けていただいた程度では、同じホスト名からのメールには気づいてしまいます


何となく、気分の良いことではないですよね・・・



また、「複数サイトを同時に相互リンクお願いします」と大量にURLを送っていただくのも、あまりにも数が多い時にはさすがの私も、ちょっとどうなんだ?と思うことがあります

「ついでにコレとコレとコレも一緒に貼っておいて!」みたいなノリ?^^;


相互リンクを単なる被リンクとしか考えてない人もいれば、大切な交流先と考えている人もおられることと思います


複数のサイトを同時に抱えてていると、1つ1つのサイトの扱いが雑になってしまうこともあるかと思います

だからと言って、手抜きするために周りに迷惑をかけるのだけは避けたいものですね





次のページ

サイトの作り方
 テーマに分けてブログを分化
 ブックマークされるサイトとは
 相互リンクの扱い方
 楽天成功事例で基本を学ぶ
 独自ドメインと有料サーバを使う意味
 メジャーなジャンルで生き残るには
 てっとり早くボリュームを出す技
 ユーザビリティ重視のサイト作り
 まずはブログで、そしてサイト化
 ママには助かる!放置サイト
 私が放置サイトにこだわる理由
 複数サイト運営のメリット
 核サイトでノウハウを固める
 狙うワードをサイト名に
 複数サイト運営のマナー
 サイト運営上のトラブル(コピーサイトのこと)
 転載と引用の違い
 限界が来たら外注もあり?
 ブログの過去記事を使い回す常習犯
 
 サイトTOPへ