子育てママのアフィリエイト
グーグルのページランクについて

グーグルのページランクって、ランクが高いければ検索上位に表示されるという訳でもなく・・・

直接アクセスUPにはつながらないし、微妙な存在ですよねw


でも、気にするというよりは、目安にする方が多いことは確かです


サイトのジャンルにもよるとは思いますが、私が運営しているサイトの場合はページランクが4以上あると、SEO対策関連の会社から月極め広告を申し込まれることがあります

毎月の報酬額が不安定なアフィリエイターにとって、一定額を確保できる月極め広告はとても助かります


いただける広告料は会社によって様々ですが、ページランクごとに広告料を設定しているところも少なくありません

契約開始時に、もしランクが変われば広告料も変更しますと言われることもあります


ヤフーカテゴリに登録されていたり、主要ワードで検索上位にいれば、ページランクが3でも月極めの申し込みをいただいたりしますが、やはりランク4のサイトほどではありません

提示いただく価格もそれなりになります


グーグルではページランクは「遊び」なのだそうですが、それでもSEO業者にとっては重要ポイント


サイトの評価って、ぱっと見ではなかなか形や数字にできないものなので、そういう時にページランクはちょうど良いみたいです


SEO業者だけでなく、相互リンク先を探すのにもページランクを気にするサイト運営者もおられます

(でも、実際にリンクを貼るページ(リンク集)はページランクが低かったりするんですが・・・^^;)

相互リンクの申し込みをいただく際のメールに、わざわざ自サイトのページランクを記載される方もおられます



では、ページランクで上を目指すには何をすべきか?


当たり前のことを、当たり前のようにやっていれば良いだけだと思います

情報量を充実させ、被リンク数も確保


あと、マイナージャンルになるほどランクが高くついているような気がします(私の運営サイトの場合は)


きちんとやっていれば、ページランクもアクセスも自然と後からついてくるものだと信じるだけです





次のページ

アクセスアップ術
 まずはヤフカテを目指してみる
 ヤフーのカテゴリ登録の攻略
 ヤフーのカテゴリ登録の攻略2
 急激なアクセスダウンに陥ったら
 グーグルのページランクについて
 ブログへの集客
 SEO対策はサブページにも
 被リンクを増やすには
 グーグルのウェブマスターツール
 アクセスカウンタは撤去
 フレーム仕様のSEO対策
 発リンクの重要性
 アクセスが集まる日記ネタ
 
 サイトTOPへ